ウィズコロナ/アフターコロナを見据えたICT活用を考える

概要

新型コロナ禍にあり、web会議活用やクラウドサービス活用によるテレワークなどの対応が多く見られるようになってきました。
現状まだまだ終息に至らない新型コロナ禍ですが、テレワークにはじまるデジタルシフトは今後益々加速していくものと考えられます。

そこで今回は、「ウィズコロナ/アフターコロナを見据えたICT活用を考える」と題し、テレワークと良く聞くけどその実態はどのようなものなのか。
今後どのように世の中のデジタルシフトが求められるのか。を学びつつ、川越におけるICT活用の今後について、政治、行政、教育、事業者、そしてICT観点での意見交換を行います。

 

第一部 テレワークとデジタルシフトを学ぶ

第一回KoTeC勉強会でも講師を勤めた阿部将永氏と、NPO法人カワゴエ・マス・メディア代表理事である寺崎英幸氏による勉強会を行います。

 

第二部 川越におけるアフターコロナとICT活用を考える

川越市議会議員 明ヶ戸亮太氏、川越市産業観光部副部長 飯野英一氏、川越商工会議所 須山 正規氏、東洋大学教授 小瀬博之氏、codience代表 大石 懐子氏、株式会社タカインフォテクノ 阿部 将永氏によるパネルディスカッションを行います。
モデレータはNPO法人カワゴエ・マス・メディア代表理事 寺崎 英幸氏が行います。

 

講師紹介(五十音順)

 明ヶ戸亮太(あけどりょうた)氏 川越市議会議員(10年目)、株式会社クリエイトワン代表取締役、ファイナンシャルプランナー、MENSA日本人会員。教育と福祉を中心に多岐にわたる分野にICTを実装することでQOLの向上を図る。その他、官民両側面の視点からマネーリテラシーの社会実装を目的とした講演を多数実施。

 

 

阿部 将永(あべ しょうえい)氏 株式会社タカインフォテクノ執行役員 ICT ソリューション事業推進室室長 【略歴】大手自動車製造業でのオペレーターから ICT 業界でのキャリアをスタート。 SE、プロマネ、コンサルの経験を経て、多くのプロジェクトの品質改善に従事。 現在川越市を中心に顧客 ICT コンサルに取り組む傍ら、地方都市における Society5.0 実現のための都市全 体の ICT リテラシ向上にも取り組む。また、自身の経験から得た人材育成や品質管理の事例を広めるべく、大手 ICT 系コミュニティにおける複数の論文執筆や、全国イベントでのセミナー登壇、企業向けセミナーなどにも多く取り組む。

 

飯野英一(いいのえいいち)氏 川越市産業観光部副部長。平成3年市役所入庁以来、税務、広報、秘書、環境、観光行政に携わる。特に観光セクションは一番長く(通算13年)、川越市が舞台になったNHK朝ドラ「つばさ」の撮影時には川越市側の各種支援業務を担当。また「川越きものの日」策定など多くの川越市観光事業に従事している。

 

 

大石懐子(おおいしなつこ)氏 Kids プログラミング && サイエンス教室 codience代表。大学卒業後、製薬会社にて創薬研究に従事。その後、子育てのブランクを経て、2016年よりウェスタ川越でサイエンス教室を開講。2017年4月codience(コーディエンス)設立。小・中学生を対象にSTEM教育を通じて「社会に貢献できる理系人材」の育成を行っています。

 

 

小瀬博之(こせひろゆき)氏 東洋大学総合情報学部教授 1999年より東洋大学川越キャンパスに教員として勤務。現在、地域活性化研究所長、川越キャンパスこもれびの森・里山支援隊代表を併任。その他、川越ではかわごえ環境ネット理事長、川越市環境審議会委員、NPO法人かわごえ里山イニシアチブ副代表理事、NPO法人カワゴエ・マス・メディア監事などを務める。専門は建築環境工学(給排水衛生設備・水環境・緑化)、環境保全(森林・農地保全)、まちづくり(地域活性化、ICT活用)など。

 

須山正規(すやままさのり)氏 川越商工会議所 総務企画グループ長

大学卒業後、2007年に川越商工会議所に入職、2010年より経営支援業務に携わる。
現在は商工会議所内のシステム運用を担当するとともに事業者に役立つ情報発信、事業者のニーズに合わせた伴走型支援を行う。

 

 

寺崎英幸(てらさきひでゆき)氏   NPO法人 カワゴエ・マス・メディア代表理事。本職はNokia Solutions & Networks合同会社NTT事業本部 担当部長。国内外でモバイルネットワーク事業の推進を行っており、現在は5G関連事業やネットワーク系AIの事業開発にも携わっている。今回のテーマのひとつである5Gでは、昨年10月末にNTTドコモ100%海外子会社で、北マリアナ諸島とグアムをサービスエリアとしている総合通信事業者である「ドコモパシフィック」において、5G技術と関連ビジネスの新規商用検証を行う目的で日本より早くB2B向けの商用サービスを立上げた。

 


Information

【  日   時   】2020年6月27日(土) 15:00~17:30
【  主   催   】KoTeC
【 参 加 費 】無料
【  定 員  】参加人数制限無し
【申し込み】FacebookページによるLive配信となりますので自由参加となります。
【  見 方  】web会議サービスzoom経由でFacebookページで生配信を行います 。
                         https://www.facebook.com/KoedoTechConsortium/live_videos/

新型コロナ禍にあり、web会議活用やクラウドサービス活用によるテレワークなどの対応が多く見られるようになってきました。現状まだまだ終息に至らない新型コロナ禍ですが、テレワークにはじまるデジタルシフトは今後益々加速していくものと考えられます…

Koedo Tech Consortiumさんの投稿 2020年6月21日日曜日

川越市創業支援事業「川越創業スクール(第3期)」




チラシをクリックするとPDFが開きます。


INFORMATION

川越市創業支援事業「川越創業スクール(第3期)」


創業のための基礎知識と実践力を短期(最短4日)で身につける!
経済産業省 認定 川越創業スクール(第3期)受講生募集!
「川越で起業したい」「新しいビジネスで川越を活性化したい」と考えている仲間たちと一緒に学び、ともに成長する創業スクールです。一般的な創業はもちろん副業、兼業、プチ起業、シニア起業など多様な創業を応援します!川越地域で創業を検討している、川越で創業して間もないというみなさん、お気軽にご参加ください。


***川越創業スクール概要***


川越創業スクールは【基礎講座】と【実践講座】の2本立てで構成されています。
【基礎講座】*基礎講座のみの受講もOKです。

ナイトレクチャー (ビジネスパーソンにもオススメ)
【日にち】9/6(水)、9/7(木)19:00~21:00
週末レクチャー (週末1日の集中講義)
【日にち】9/10(日)13:00~17:00
【定 員】各レクチャー30名
【対 象】川越市内で創業したいと考えている方
【受講料】無料
【場 所】ウェスタ川越 〒350-1123 埼玉県川越市 新宿町1-17-17
【内 容】
 講義1 経営について
 ・創業の準備ポイント
 ・ビジョンミッションの重要性と創業者自身のビジョン、ミッションの確認
 ・資金調達と事業の継続性について
 講義2 ビジネスプランの整理/商工会議所の創業支援についてのご案内
 ・ビジネスプランの考え方
 ・ビジネスプランの概要作成ワーク
講師  株式会社OFFRE代表・中小企業診断士 増田雅好氏
—————————————————————
申し込み締め切り:9月4日(月)
申し込みはこちらから↓
https://www.kawagoe.or.jp/2017sogyoschool/
—————————————————————
【実践講座】
【定 員】30名
【対 象】原則として川越創業スクール3期 「基礎講座」を受講される方
【受講料】5,000円
【場 所】ウェスタ川越 〒350-1123 埼玉県川越市 新宿町1-17-17
【日 程】9/16(土)
【内 容】午前・事業計画書の作成手順について
     午後・マーケティング、販路開拓について
【講 師】株式会社OFFRE代表・中小企業診断士 増田雅好氏
【日 程】9/23(土)
【内 容】午前・会計、税務の基礎知識
【講 師】税理士法人シンシア 近藤武弘氏
【内 容】午後・創業時の広報・メディア戦略
【講 師】株式会社OHBAコンサルティング 中小企業診断士 大庭聖司氏
【日 程】10/1(日)
【内 容】午前・創業時の手続きと資金調達
【講 師】日本政策金融公庫【日 程】10/21(土)
【内 容】ビジネスプラン発表会※フォローアップ
川越商工会議所が開業向けたハンズオン支援を開講中、開業の準備中はもちろん、開業後
もフォローアップします。
—————————————————————
申し込み締め切り:9月4日(月)
申し込みはこちらから↓
https://www.kawagoe.or.jp/2017sogyoschool/
—————————————————————

***川越創業スクール修了後のサポート***


川越創業スクール(基礎講座+実践講座)を修了すると受けられるサポート
このスクールは、川越市「特定創業支援事業」として実施します。
基礎講座、実践講座ともすべて受講、修了すると次のサポートが受けられます。
1.株式会社設立時の登録免許税の減免
   資本金の0.7%⇒0.35%に! 最低税額は15万円⇒7.5万円に!
2.創業関連保証の特例
  無担保、第三者保証人なしの創業関連保証枠が1000万円⇒1500万円に!
  創業関連保証が創業6カ月前から利用の対象に!(通常は2カ月前)
3.融資制度の優遇
  日本政策金融公庫の「新創業融資制度」を利用する際の、自己資金の要件を満たすと見なされます。※サポートを受けるにはスクール修了の他にも条件があります。詳細はお問い合わせください。—————————————————————
【お問い合わせ(※平日9時~17時)】
川越商工会議所 経営支援グループ
TEL 049-229-1850 FAX 049-225-2101
Email keieishien@kawagoe.or.jp
—————————————————————